ページトップへ
船主様をサポートするワンストップソリューション

BWMS搭載設計

詳しくはこちらをご覧ください。


船舶設計全般

仕様書作成(船体部・機関部・電気部)
配管艤装設計(機関・船体・居住区配管系統図及び装置図等)
機関機装設計(機関部配管系統図及び鉄艤装図等)
電装設計(系統図・配置図及び装置図等)


弊社設計実績船

 フェリー、RO-RO船、防災船、自動車運搬船、冷凍運搬船、コンテナ運搬船、セメント船、LPG運搬船、貨物船、アスファルト船、各種タンカー(ケミカル船・プロダクト船)、曳舟、中小型官公庁船(漁業試験調査船、漁業取締船、実習船)
船舶設計全般

3D配管装置図

 仕様書、機関室配置図、配管系統図等を基にして、3D CADを用いて3Dモデル内で設計し、配管取付図、管一品図、配管サポート製作図を作成、提供しています。当社では、3D CADの使用により、船殻部材、電路、ダクト、配管同士の干渉の有無を事前に検証できます。その為、従来取付時に見つかっていた設計ミスを回避でき、それに伴う時間、コスト、労力を削減できます。


電線計測ソフト

電線計測ソフトについて

概要

 本システムは、電路上に布設されるケーブルの最短ルートを検索し、布設情報・長さを出力します。更に、布設経路等の条件により分類された布設順位順のリスト作成支援を行います。前者を「電線調査表」後者を「電線切断表」と称します。電線調査表を出力するため、電線データー(線種・機器名称・電路情報等)及び、電路の接続情報(電路ポイント・ポイント間の距離)を入力します。又、同時に各電路ポイント毎の布設電線・必要概算電路巾についての出力が可能です。電線切断表を出力するため、布設経路等の条件を指定、入力します。電線の抽出・布設順位の決定は、ほぼ自動的に行われます。

電線管理支援システム

入出力データーには以下の種類が有ります

入力データー
電路情報

区分名称、区分記号、各ポイント記号、各ポイント間接続距離

電線情報

系統名、電線名称、電線種類、機器情報、配線情報

切断表情報

検索条件、配線補足情報等

電圧降下・許容電流計算書、負荷集計表

負荷情報、負荷条件等

絶縁抵抗測定試験結果

各測定値、計測器、測定条件等

出力データー(CSV「Tab」)
電線調査表、ポイント別電線リスト、電線集計表、電線種類別一覧表、電線切断表
データーファイル
データーファイルは全てCSV(区切り)形式としています。エクセル、メモ帳等で修正、流用が可能です。
バックアップファイル
万が一に備え、前回保存したデーターをバックアップファイルとして保存しています。
出力データー(印刷物)
電線調査表

各電線毎に布設ルート情報、電線情報(条長・区間長)等を出力します。

ポイント別電線リスト

各ポイント毎に布設される、電線名称(電線種類)、電線外径(必要電路巾)、を出力します。

電線集計表

各区分毎に電線種類別の使用長さを集計し出力します。

電線切断表

布設単位毎に、電線情報、中間長、条長を布設順に出力します。

電路データー表

電路情報を出力します。(未記入の入力用シートの出力も含みます。)

区間内電路接続情報

区間内の電路ポイント間の距離、布設ルートを出力します。

電線データー表

電線情報を出力します。

電圧降下・許容電流計算書

各回路の電流、電圧降下を求め結果を出力します。

負荷集計表

全負荷及び、4種類のシーンについて設定した需要率に基づいた集計表を出力します。

絶縁抵抗試験結果

絶縁抵抗測定表を出力します。