ページトップへ
船舶バラスト水処理装置搭載設計エンジニアリング事業

乗船調査(3Dスキャニング)

所要時間は約5時間/1回

  • 3DスキャナーはFARO製を使用
  • 停泊時間の短い船舶には、FARO2台使用でスキャニング時間を短縮
  • 事前の情報収集(船主様より図面を頂きスキャニングの場所、配管ルートの想定)
  • 豊富な現場熟練技術者

3Dスキャニングしたデータを解析ソフトで点群化

点群データを点群処理ソフトにより3Dモデル化

  • 若くて、3DCG経験が豊富な技術者集団
  • 適正ソフト使用による解析時間の短縮
解析ソフトで点群化

バラスト水処理装置搭載工事用図面化

  • 工事用として、3次元→2次元図面を作成
  • 管一品図の作成
  • 機器据付台の作成
工事用図面

様々な船の実績

  • PCC(自動車運搬船)
  • コンテナ運搬船
  • LPG運搬船
  • 貨物船
  • ケミカルタンカー

事務手続きの簡略化

  • メーカーや船主との打合せ、各船級協会への承認申請等を
    当社で行いお客様の負担を軽減します。